ホットヨガのカルドって違約金が必要?

ホットヨガのカルドって違約金が必要?

カルド退会時の違約金について

カルドでは入会する時に安くなるキャンペーンなどを実施しているので安いから通いたいと思っている方もたくさんいらっしゃると思います。

でもキャンペーン価格になる条件として数ヶ月の継続が必要であると書かれている場合が多いです。

もしかして辞める時に違約金をたくさん取られてしまうのではないだろうかと心配になっている方もいらっしゃると思います。

でも実際には違約金はありますがそこまで高い金額じゃなかったので今回その退会方法・違約金などを調べたのでお伝えします。

退会方法

退会するときは簡単で退会したい月の10日までに退会手続きすれば月末で退会できます。

カルドの店舗によっては9日までに手続きをしないとダメなところもありますので事前に確認する必要があります。

退会するときも特に引き止められることもなかったそうです。

これなら安心して退会できます。

退会した場合の違約金

退会する場合に違約金の金額が気になるところです。

いったいいくらかかるのか調べてみました。

必要なのは以下の2項目

解約手数料5400円

通常価格の月会費とキャンペーン価格の月会費の差額

が必要となってきます。

実際にはどれぐらいかかるのか計算してみましょう。

パターン1

入会金10800円無料

事務手数料5400円無料

最初の2か月間は半額の5000円(通常価格1万円)

6ヶ月の継続が必要

 

このパターン1で3ヶ月目に退会した違約金をシミュレーションします

入会金事務手数料は最初入会する時に無料で入会された方は追加で費用を取られることはありません。

月会費の差額の計算

通常価格の月会費が1万円なので 差額の5000円が2ヶ月1万円

解約手数料5400円

違約金の合計15400円

3ヶ月目の月会費 1万円

3ヶ月目で辞める場合の総支払金額は25400円になります。

パターン2

入会金10800円無料

事務手数料は半額の2700円

1ヶ月目月会費無料

2ヶ月目月会費2500円(通常価格5000円)

一年の継続が必要

 

この場合の一年以内に解約した場合の違約金

入会金は最初無料だったので退会しても払うことはありません

事務手数料も通常より安くなっていても追加で料金を取られることはありません

解約手数料5400円

1ヶ月目の通常価格との差額5000円

2ヶ月目の通常価格との差額2500円

退会する月の月会費5000円

合計で17900円が退会月に支払う金額となります。

解約手数料が必要じゃない場合

状況によっては解約手数料が必要でない場合があります

妊娠した場合

病気やケガで続けることができなかった場合

 

妊娠の場合は母子手帳を見せれば見せた月に退会することが可能です。

 

病気や怪我の場合は医師の診断書が必要です。

大会にも10日までに退会を伝えないと 翌月の月会費も必要になりますので注意が必要です。

 

解約するよりもお得なケース

もしカルドで退会したいと思った場合ですが通常の違約金を払って退会することもできますが、 一番安いプランに変更して継続の条件がある月まで待つこともできます。

これは事前に計算する必要があるので少し大変ですが、それでも払う金額を抑えたいという場合には有効です。

 

解約手数料についてのまとめ

どうしても怪我や事故・転勤などで退会しないといけない場合も出てくると思います。

そんな場合は違約金などは安くしたいと皆さんを持っていると思いますが、体験レッスンの時に続けられそうかどうかをよく考えて申し込みするようにしましょう。

 

カルドの違約金についてはこちらのサイトに詳しく書かれていました。

カルドの違約金のかかるケースはこのサイトに書かれています

© 2018 ホットヨガのカルドって違約金が必要?

テーマの著者 Anders Norén